SHOEI EX-ZEROのサイズ感と使用レビューを徹底解説!

ども、sawaです。

 

緊急事態宣言が解除された県もあり、やっとツーリングに行けるようになりましたね。

 

時期的にも暑すぎず寒すぎずで絶好のツーリング日和。

 

今までの外出自粛で溜まったストレスを自分の愛車に乗って仲間とツーリングもしくはソロツーリングで発散できます。

 

ところで、皆さんはツーリングに出かける時にヘルメットはどんなモノを使っていますか?

 

ヘルメットには色々な種類のモノがあります。

 

頭と顔全体をカバーし防風性が高く転倒や飛び石などに対しても安全性の高いフルフェイスヘルメット。

 

頭全体をカバーできるヘルメットの中では もっとも軽量で開放感が高く視界も広いジェットヘルメット。

 

近距離の移動で気軽に被ることができて、開放感が一番高く見た目重視のハーフヘルメット。

 

バイクのスタイルよってはそのバイクに似合うヘルメット似合わないヘルメットがあります。

 

自分が乗りたいバイクもしくは乗っているバイクにはどんなヘルメットが似合うのか悩む人も多いと思います。

 

見た目がカッコ良いヘルメットを選ぶのも大事なことですが、やっぱりヘルメットとしての安全性も高いに越したことはありません。

 

「じゃぁ見た目もカッコ良くて安全性も高いヘルメットってどれなの?」って思いますよね。

 

そこで個人的に私がフルフェイスからハーフヘルメットを色々と買ってきて1番満足度が高かった見た目がカッコ良くて安全性も高いヘルメットを紹介したいと思います。

 

今回紹介するヘルメットはSHOEIのEXーZEROというヘルメットになります。

 

SHOEIは世界各国で素晴らしい評価と高い信頼を得る、最高品質のヘルメットブランドです。

 

国産のヘルメットブランドでは SHOEIは高い知名度を誇り、MotoGPではマルク・マルケスやトニ・エリアスらのライダーが着用していることでも有名です。

 

個人的にSHOEI EX-ZEROを買って良かったポイントと実際に1年間被って走ってみた使用レビューを紹介します。

 

SHOEI EXーZEROはハーレーに似合う唯一のフルフェイスヘルメット

 

SHOEI EX-ZEROを買って良かった一番のポイントは「見た目のカッコよさ」!!

 

今回、初めてフルフェイスヘルメットを買いましたが、この見た目の良さだけで買っても後悔はしないと思います。

 

バイクヘルメットを買うときの悩む点は、見た目のカッコ良さといざの時に頭全体を守ってくれる、「デザイン性」「安全性」だと思います。

 

特にハーレーはカッコよく乗るバイクになので「デザイン性」が凄く大事になります。

 

フルフェイスヘルメットは安全性は高いけどその反面ヘルメットの帽体が大きく見た目がダサくなったり、ヘルメットが重くて長時間のツーリングでは頭が痛くなったりなど「デザイン性」「安全性」両方が良いフルフェイスヘルメットがなかなかありません。

 

そのため、私は安全性はフルフェイスヘルメットに劣るけど見た目が良いジェットヘルメットやハーフヘルメットを今まで被ってハーレーに乗っていました。

 

そんな中、ハーレー仲間がSHOEIのEX-ZEROを被っているのを見て、そのカッコよさに惹かれてしまい速攻で購入を決めてしまいました。

 

SHOEIのEX-ZEROは従来のフルフェイスヘルメットに比べて帽体が小さく作られており、乗車時の頭だけが大きく見えてしまうマッチ棒状態になりづらく、なおかつ安全性も高いフルフェイスヘルメットになります。

 

個人的にSHOEI EX-ZERO「デザイン性」「安全性」両方を兼ね備えた現時点ではハーレーに一番似合う最強のヘルメットだと思います。

 

 

SHOEIのEXーZEROのオススメカラーはダントツでバサルトグレー!

SHOEI EX-ZEROのカラー展開は以下になります。

  • オフホワイト
  • ブラック
  • マットブラック
  • バサルトグレー
  • シャインレッド
  • ブリリアントイエロー

 

その中でもオススメは断トツでバサルトグレー

 

写真ではなかなか伝わりにくいですが、実物はかなりカッコ良いです。

 

店頭に足を運んで実物EX-ZEROのバサルトグレーを見てみるのも良いと思います。

 

バイクヘルメットはブラック、マットブラックもしくはオフホワイトを被っている人が多いですがこのバサルトグレーのヘルメットはなかなか被っている人を見たことないです。

 

そのため、周りの仲間との差別化を図りたいなら間違いなくバサルトグレーですね。

 

実際、店頭のスタッフに聞いたところバサルトグレーが一番人気みたいです。

 

 

SHOEI XーZEROはヴィンテージハーレーに凄くマッチする!

 

SHOEI EX-ZEROはハーレー全般に似合うヘルメットだと思いますが、その中でもヴィンテージハーレーにはもの凄くマッチします。

 

私のハーレーはヴィンテージハーレーではないですが、ファイヤーストーンのタイヤを履かせたりなど少しヴィンテージ風のカスタムをしているんですが乗車時のシルエットは結構気に入っています。

 

ファイヤーストーンの記事はこちら!

ハーレーに最適なファイヤーストーンのタイヤの評価は?

 

SHOEIのEXーZEROは色んなスタイルで楽しむことができる!

 

SHOEI EX-ZEROはゴーグルを着用したスタイル・サングラスを着用したスタイル・シールドを使用したスタイルなど自分好みのスタイルで楽しむことができます。

 

ゴーグル着用スタイル

 

サングラス着用スタイル

 

シールド使用スタイル

 

SHOEI EX-ZEROにはクリアのインナーシールドが標準装備されています。

 

シールドは標準のクリアに加えてダークスモーク・イエロー・ゴールド・シールドの4カラーの展開があります。

 

SHOEI EX-ZEROにおすすめのゴーグルを紹介した記事はこちら!

SHOEIのEX-ZEROには Barstwoゴーグルで間違いない!

SHOEI EX-ZEROのサイズ選びは大事!

 

ヘルメットを買うときに大事なことは自分の頭のサイズに合ったヘルメットを選ぶことです

 

自分の頭のサイズに合ってないヘルメットでは長時間のツーリングで頭が痛くなったり疲労の原因になります。

 

せっかく自分好みのヘルメットに出会ってもサイズが合ってないことで快適性が欠けてしまうと使わなくなってしまい、結局は誇りが被った置物になってしまいます。

 

もし、SHOEIのEX-ZEROもしくはSHOEIの他のデザインのヘルメットが欲しくなり購入する場合はSHOEIのフィッティングサービスを利用しましょう。

 

SHOEI Personal Fitting Systemとは?

SHOEI Personal Fitting Systemは、頭部の各部を詳細に計測し、データに基づいてお客さまに最適なヘルメットサイズを診断。

 

さらに専用パッドを使用して、オーダーメイド感覚のジャストフィットする内装をお作りします。

 

SHOEI TECHNICAL SHOP全店で、SHOEI Personal Fitting Systemのサービスを提供しています。

 

SHOEI TECHNICAL SHOPはSHOEIのホームページで確認することできます。

 

*対応可能なモデルは、内装着脱可能な現行モデルをもとにデータを随時アップデートしてまいります。

 

EX-ZEROは対象になってます。

 

私もこのサービスを使用して専門のスタッフに頭のサイズを計測して頂き、自分に合ったサイズのヘルメットを選んで頂きました。

 

ちなみに私のSHOEI EX-ZEROのサイズはLサイズでした。

 

選んだ後にヘルメットの内装部分にパッドを貼ったりして自分の頭に合わせて調整してもらいました。

 

SHOEIのEXーZEROを1年間実際に被って使用してみた感想!

SHOEIのEXーZEROは軽量で長時間被っていても大丈夫!

SHOEIのEX-ZEROを使用して1年が経ちますが特に気になることは今のところないですね。

 

SHOEIのEX-ZEROはフルフェイスヘルメットにしては軽量なので長時間走っても頭が痛くなることや肩が凝ることもなく快適に走れています。

 

また、防風性も高くジェットヘルメットやハーフヘルメットを被って走っていた時によくあった砂ぼこりが目に入ることやカナブンなどの虫が顔面にぶつかってくることもないので安心です。

 

開放性の面ではジェットヘルメットに劣る!

SHOEI EX-ZEROの唯一気になるところを言うならジェットヘルメットやハーフヘルメットに比べると視認性や開放性の面で劣ることです。

 

フルフェイスヘルメットになるとジェットヘルメットなどに比べるとどうしても視界が狭くなってしまいます。

 

個人的に視認性の面では下方向の視認性が少し狭く感じてしまいます。

 

ジェットヘルメットを被って走っていた時は正面をみてればメーターなどが見れていましたが、SHOEI EX-ZEROを被って走っているときは少し下方向に向かないとメーターがみにくいなと感じてしまいます。

 

開放性の面で言うと、バイクはゆったりと風を感じながら走るのが醍醐味でもありますが、フルフェイスヘルメットだとジェットヘルメット・ハーフヘルメットに比べるとやっぱり劣りますね。

 

私は自分のハーレーのドコドコと奏でるマフラー音を感じながら走りたいのでそういった面では少し気持ち良さが半減します。(個人的な感想です)

 

まとめ!

いかがだったですか?

 

今回紹介したSHOEIのEX- ZEROは個人的には満足できる買い物でした。

 

ただ、これから夏の時期にはいくら通気性が良くてもフルフェイスを被ってのツーリングはちょっとキツイので涼しくなるまでの期間はジェットヘルメットを被ってのツーリングになると思います。

 

冬場の寒い時期や高速道路を乗ってのツーリングなどにはSHOEIのEX-ZEROはかなりオススメのヘルメットになります。

 

あとはイメチェンなどスタイルを変えて乗ろうと考えている人にはヘルメットのインパクトが大きので良い意味でアクセントになって良いと思います。

 

これからハーレーもしくはアメリカンバイクに似合うヘルメットを買おうと思っている人、フルフェイスでカッコ良いヘルメットを探している人は参考にしてみてください。

 

ではでは〜今日はこの辺で〜またね〜( ^ω^ )

 

END

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です