冬用バイクグローブをしまう前のお手入れ方法!

ども、sawaです。

 

待ちに待ったバイクシーズン到来!とはいえ、まだまだコロナウイルスのおかげで外出自粛ムードな感じですね。

 

そんな今だからこそ、外に出かけたい気持ちをグッと我慢して家でバイクライフを楽しんでみてはどうでしょうか?

 

家でバイクライフを楽しむにはやはり愛車とバイクギアのお手入れ!

 

冬の間バイクを休んでいた人はもちろん、ずっと乗り続けていた人であれ、これから本格的に走り出す前に腰を据えて愛車・ギアのお手入れはお勧めです。

 

やり始めたら時間を忘れ夢中になること間違いなしです。

 

でも、バイク磨きはもちろん、愛用の革ジャン&ブーツ&バイクグローブのメンテナンスを実際にやろうと思っても、「どうやったらいいの?」「何が必要なの?」と感じる人もたくさんいると思います。

 

そこで今回は色々お手入れするモノがある中で1番汚れが目立つ「バイクグローブのお手入れ方法」を分かりやすく説明していこうと思います。

 

末永くハーレーライフを楽しみたい人は必見です。

バイクグローブのお手入れで使用するメンテナンスグッズを紹介!

LEXOL レザークリーナー

 

コロンブス レザークリスタル

 

冬用バイクグローブを洗剤で洗ってオイルアップしておく!

これから冬用バイクグローブをしまうという人は注意!

 

グローブは汗や汚れが吸着しやすく、そのままにしておくと、次に使おうと思った時にはカビだらけ、なんてこともあります。

 

そのためシーズン毎にバイクグローブはしっかり洗い、洗ったあとは油分が抜けてしまうので栄養を入れて保管しましょう!

 

手順.1 レザー専用の洗剤でしっかり洗う!

レザー専用の洗剤を溶かした液体にグローブをつけこみ、しっかりと泡立たせながらもみ洗いをする。

 

手順.2 水洗いで洗剤を流す!

内側にも流水を入れて水洗い。洗剤が残らないようにしっかり洗う。

 

洗ったら、よく絞る。

 

手順.3 洗ったバイクグローブを陰干し!

洗ったバイクグローブは指先を固定して陰干ししていく。カビが生えないようにじっくり時間をかけて干す。

 

手順.4 バイクグローブに栄養を入れていく!

バイクグローブを乾燥させたあとは、洗ったことで抜けてしまった油分をレザーオイルで補填(ほてん)する。全体に薄く伸ばすのがポイント!

 

まとめ!

いかがだったですか!

 

今回は「バイクグローブのお手入れ方法」を紹介しました。

 

バイクグローブは頻繁に使うこともあり汚れやすく、臭いも出やすいので、シーズンが終わり冬用バイクグローブをしまう前には綺麗な状態でしまうことをお勧めします。

 

この記事が少しでも誰かの役に立てば嬉しいです。

 

ではでは~今日はこの辺で~またね~( ^ω^ )

 

END

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です