バイクキャンプでオススメのキャンプ場の選び方を紹介!

ども、今年はバイクでキャンプツーリングをするのが目標のsawaです。

 

バイクキャンプをするにあたって「初心者はまず何をしたら良いのか?」「道具は何を揃えたら良いのか?」「初心者にはどこのキャンプ場がお勧めなのか?」知りたい人も多くいると思います。

 

まずバイクキャンプに必要な道具は人それぞれ持っていくモノ、必要なモノが変わってくると思います。

 

この人にはこの道具は必要だけど自分には必要ないモノであったり、そのためバイクキャンプに必要な道具は最低限のモノだけ揃えて、そこから徐々に自分に必要なモノを買い揃えていけば良いかと思います。

 

なので今回は、バイクキャンプ初心者、バイクキャンプ経験者が知っておくことでよりバイクキャンプを楽しむことのできるキャンプ場のオススメの選び方を紹介したいと思います。

 

バイクキャンプを成功させる秘訣はキャンプ場選びが最も大切と言っても過言ではないほどキャンプ場選びは重要なポイントです。

 

これからバイクキャンプをする人、やってみようと考えている人は役に立つ情報なので最後まで読んでみてください。

 

バイクキャンプでオススメのキャンプ場の選び方とは?

ガイドブックとインターネットで情報取集!

今はインターネットが普及しているので公式サイトやSNSを通じて誰でも多くの情報を入手できます。

 

その反面、バイクキャンプ初心者にとっては、情報が多過ぎてどの情報が正しいのか分からないことが結構あります。(受付時間・オフシーズンとか特に休日や時間に関すること)

 

そんな時は、最新のキャンプ場ガイドブックを併用するのがオススメです。

 

まずは最新の情報が整理されたガイドブックで気になるキャンプ場を見つけて、インターネットでそのキャンプ場を深掘りしていくと、自分の条件にあったキャンプ場を探すことができます。

 

夕方までにはキャンプ場に到着できる場所を選ぶ!

バイクキャンプではキャンプ場についた後に、テントを張るなど設営の時間が必要。

 

いつもの時間の感覚でツーリングをしているとキャンプ場に到着した時にはすでに夕方、そして設営が終わる前に真っ暗なんてこともあります。

 

 

暗闇でテントを張るのはかなり大変になります。

 

 

そのため、到着時間、テント設営にかかる時間を考慮して明るい時間帯に余裕で到着できるキャンプ場を選ぶのがオススメ!

 

人気のキャンプ場はあらかじめ予約をとっておく

ホテルや旅館と同じように、予約ができるキャンプ場なら予約をするのに越したことはないです。

 

直接行っても空いていれば泊めてもらえる可能性は高いですが、オンシーズンには満員で泊まれないなんてこともあります。

 

そうならないためにも事前に予約しておくのが無難。

 

また、チャックインとチェックアウトの時間が決められている施設がほとんどなので、予約の時にそれも確認しておきましょう。

 

快適にキャンプをしたいなら地面は芝生がオススメ!

テントサイトの地面は、土、草、砂利、など施設によってさまざまですが、ペグが打ち込みやすく、凹凸の少ない芝生が理想的。

 

しかも芝生の上ならテント底面が汚れにくく、翌朝の片付けも楽です。

 

また、サイトの傾斜具合も重要なポイント。

 

地面に寝転がると、立っている時や見た目以上に傾斜をキツく感じるもの。

 

だからなるべく平坦な場所を探してテントを張った方が快適に過ごせます。

 

キャンプ場の周辺施設も大事!

自然の中で非現実的な時間を過ごすのがバイクキャンプの醍醐味。

 

そのため必然的にキャンプ場は人里から離れている場所に多いです。

 

バイクだと多くの食材などを持ち運べないため、先にキャンプ場に入り設営を済ませてから買い出しに行くケースが多いです。

 

キャンプ場によっては、周囲に店が一軒もない、なんてことも十分にありえるためキャップ場周辺に買い出しがいけるお店があるのかを把握しておくことが重要です。

 

また、キャンプ場内にシャワーなどが備えられていない場合もあるため、キャンプ場周辺の入浴施設もチェックしておきましょう。

 

トイレなどキャンプ場の場内施設も把握しておく!

キャンプ場の施設が充実していれば、それだけ快適に過ごすことができますが、水道や炊事場の有無によって持っていく調理器具や買い出しで仕入れる物も変わってきます。

 

バイクキャンプでは、焚き火も夜の楽しみの一つですが、薪を持参しようとすると結構かさばります。

 

場内の売店などで販売している施設も多いので事前に調べておきましょう。

 

女性も一緒にキャンプをする場合は、トイレやシャワーの有無や状態も重要なポイント。

 

キャンプ場内にバイクを駐車できる!

駐車場にバイクを停め、そこからテントサイトまでキャンプ道具を運ぶのは大変。

 

また、目の届かない場所に愛車を停めておくのも心配。(バイク乗りあるあるですね)

 

だから快適かつ安心してバイクキャンプを楽しむなら、サイトの近くまでバイクの乗り入れが可能で駐車できるオートキャンプ場がベスト!

 

ただし、オートキャンプ場でもバイクの乗り入れが禁止の施設もあるので事前に確認しておきましょう。

 

まとめ!

いかがだったですか!

 

今回は「バイクキャンプでオススメのキャンプ場の選び方」を紹介しました。

 

バイクキャンプでキャンプ場をどこにするかは凄く重要なことです。

 

それは旅行に行く時に泊まるホテルが重要なのと同じことだと思います。

 

テントを張って寝泊まりをするということは非現実的な時間を過ごすことができる反面、不便なこともたくさんあります。

 

そのため、それぞれのキャンプ場の特徴を把握しておくことで少しでも快適なバイクキャンプができるようにしておきましょう。

 

この記事が少しでも役に立てば嬉しいです。ではでは~今日はこの辺で~またね~( ^ω^ )

 

END

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です