フォーティエイトXL1200Xのウインカーをブラックカスタム

sawa

フォーティーエイトXL1200Xをブラックカスタムしたいなぁ〜!まずはウインカーからブラックカスタムしよう!

純正ウインカーはオレンジ色でしかも大きいし,ブラックカスタムにはミスマッチ!

 

今回は「フォーティーエイトXL1200Xのウインカーをブラックカスタムした!」を紹介します。

 

 

そもそもスポーツスターの純正ウインカーってダサくない!

スポーツスターの純正ウインカーってオレンジ色で大きくてブラックカスタムを考えた時にかなり浮いた感じになります。

 

でも,スポーツスターの純正ウインカーは片側だけで4万4000円もするそうです!

 

え!あんなにダサいのに!って思いますよね!

 

私はフォーティーエイトXL1200Xをブラックで統一したいと思っているのでウインカーを小ぶりでコンパクトなブラックウインカーに交換しました。

 

Ken’s Factory アルミビレットLEDスモールウインカー

このウインカーを見た時の第一印象は高級感ハンパないって思いました。

 

他のメーカーでもこれと似たブラックのウインカーは販売されていますが,個人的に色々調べた結果,【Ken’s Factory アルミビレットLEDスモールウインカー】が一番カッコよかったです。

 

でも,値段はなんと!

 

1個で14000円!

 

単純計算してウインカー代だけで52000円!

 

ただ,カッコいいんです!

 

私の場合は,ハーレー新車契約時に「7万円カスタム費用券」の特典があったので,その特典を使ってウインカーをカスタムしました。

 

なので実質0円で済みました。自分のお金ではこんな高級カスタムパーツは買えません。泣

 

フォーティーエイトXL1200XにはKen’s Factoryのブラックウインカーが似合う!

【Ken’s FactoryアルミビレットLEDスモールウインカー】へのカスタムは純正のオレンジウインカーと比べてブラックカスタムに統一感がでます。

 

小ぶりでコンパクトなブラックウインカーにすることで純正ウインカーと比べて引き締まった印象を受けます。

 

Ken’s Factoryのウインカーのアルミ削り出しのデザインが個性を主張して所有感が増します!

 

私の場合はフォーティーエイトをよりコンパクトに引き締まった印象にするため前側ウインカーの位置をフロントフォーク部分に変えてます。

 

フロントフォークの位置に変えるとウインカーが出っ張っていた感じもなくなりスッキリしました。

 

今回フォーティーエイトのブラックカスタムにかかった費用は,ディーラーに依頼して工賃込みで6万程度だったと思います。

 

今のところ,たくさんのバイクイベントなどに参加してきましたが,同じKen’s Factoryのウインカーを付けている人見たことないです。

 

人とは違う個性を出したい人はかなりKen’s Factoryはオススメ!

 

まとめ!

いかがだったですか!

 

今回は「スポーツスターフォーティーエイトXL1200Xのブラックカスタム」を紹介しました。

 

Ken’s FactoryLEDウインカーの評価
デザイン性
(5.0)
高級感
(5.0)
値段
(3.0)
総合評価
(3.5)

 

スポーツスターフォーティーエイトXL1200Xを純正ウインカーからコンパクトなブラックウインカーに変えるだけでもバイクの印象はガラッと変わってきます!

 

今回,私が紹介したスポーツスター用のウインカーは値段が高いモノですが手頃な値段でスポーツスター用のカッコいいウインカーは探せばあるかもしれないので探してみるのもいいかもしれないですね。

 

ブラックカスタムを考えている人の参考になれば嬉しいです。

 

「Ken’s Factory最高でした!!」

 

ではでは〜今日はこのへんで〜またね〜( ^ω^ )

END

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です