一眼レフカメラを手軽に持ち運びたい方にオススメ!

sawa

綺麗な写真が撮れる一眼レフカメラが欲しい!背景をボカして写真を撮ったりしたい。でも,一眼レフカメラって大きくて重くて持ち運びに不便そう。

 

sawa

できるだけコンパクトな一眼レフカメラで持ち運びが楽なカメラはあるかな?

 

最近では,インスタなどのSNSの影響もあり,写真を撮ることが日常生活の一部になりつつある。

 

料理を食べる前に写真をパシャり,旅行先でパシャり,フリマアプリで商品画像を撮るのにパシャり。

 

私もブログやインスタなどのSNSを利用しているため写真を撮ることが多く,一眼レフカメラを使っている。

 

そこで今回は,「私が使っている一眼レフカメラ」を紹介したいと思う。

 

この記事はこんな人にオススメ!

  • どこの一眼レフカメラを買ったらいいか悩んでいる人!
  • 持ち運びしやすい一眼レフカメラを探している人!

 

一眼レフカメラ最小のニコンD5500!

 

私がこのニコンのD5500を選んだ理由は,一眼レフカメラの中で1番コンパクトで軽量だったからである。

 

やはり,ブログやインスタなどのSNSで使う場合は,外出の際に常に持ち運ぶことが想定されるので大きくて重い一眼レフカメラだとかなり不便!

 

高いお金出して買って結局使わなくなってしまったでは宝の持ち腐れになってしまう。

 

このニコンD5500の1番の特徴は,コンパクト軽量だということ。

 

本体の重量は420g

 

レンズを付けた状態では,630gと1kg未満!

 

ただ,個人的に実際に持った感じは結構重く感じてしまう!

 

他の一眼レフを使ったことがないので重く感じるのかもしれない。

 

持ちやすく,リュックに入るサイズで持ち運びも楽にできるので,旅行やツーリングには常に持ち運んでいる。

 

Wi-Fi(無線LAN)機能でスマートフォンで写真が撮れる!

もう1つの良い点は,Wifi機能を使ってスマホと繋げてスマホでカメラのシャッターを切って写真が撮れること。

 

また,撮った写真はスマホに簡単に送信可能!

 

これがかなり便利。

 

バリアングル液晶でローアングルの撮影もラクラク!

 

バリアングル液晶モニターでローアングルもハイアングルも自由自在に写真を撮れる!

 

個人的にローアングルで写真を撮ることが多いのですごく活用している。

 

ローアングルで実際に撮った写真!

 

愛用しているNikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

私の場合はダブルズームレンズキット(標準レンズと望遠レンズがセットになったもの)を購入したが,正直望遠レンズを使うことはほとんどない。

 

私は,小物を撮ったり,人物を撮ったりすることが多く,その際に背景をボカし対象物を主張させた写真が撮りたく,ニコンの単焦点レンズを使うことが多い。

 

遠くのモノ(鳥や飛行機)などを撮らないのであれば望遠レンズは最初はあまり必要ないかなと思う。

 

また,標準レンズも背景のボカしが効いた写真は撮りにくいので初心者の方は標準レンズでは一眼レフで写真を撮った時の感動は薄いかもしれない。

 

背景がボケた写真を撮るだけでカッコ良く写真が撮れた気がして,写真へのモチベーションが上がる!

 

背景をボカした写真を撮りたい方は,ニコンの単焦点レンズがオススメ!

 

そのため,レンズキット買うよりは本体のみだけ買って,単焦点レンズを買うのが良い。

 

実際にNikonの単焦点レンズで撮った写真!

 

 

まとめ!

いかがだったですか!

 

今回は「私が愛用している一眼レフカメラ」を紹介してみました。

 

D5500の評価
持ち運び
(4.5)
機能性
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

私は一眼レフカメラ初心者ですが,Nikon D5500で十分満足しています。

 

コンパクト軽量の一眼レフカメラを探している人は参考にしてみてください。

 

D5500は2015年に発売されたモデルなので今は型落ちになり値段も安く手に入れやすいので今がチャンスかも!

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

インスタ・ツイッターもやっていますのでチェックよろしくお願いします。

 

ではでは〜今日はこの辺で〜またね〜( ^ω^ )

 

END

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です