オススメのバイク暑さ対策!夏の暑さでも快適ツーリング!

sawa

最近はとにかく暑い!そんでもってバイクも熱いし,バイクに乗ってらんねぇ〜なぁ !なんか暑さ対策はないのかな?

みなさん,夏の厳しい暑さ!どんな対策をしてバイクに乗っていますか?

 

今回は「夏の厳しい暑さの中でも快適に走れる暑さ対策」を紹介します。

夏の厳しい暑さには通気性の良いジャケットを着て走ろう!

 

ここ,最近一気に夏を感じる暑さになってきました。

 

こんな暑さの中!どんな格好でバイクに乗っていますか?

 

まさかと思いますが,半袖Tシャツなんかでバイクに乗ってないですよね!

 

Tシャツ一枚なんかで紫外線ガンガンの晴天下で走った後には,日焼けで真っ赤になって風呂に入る時ヒリヒリしてヤバいです。しかも,転倒した時なんかは擦り傷ハンパないですよ!

 

熟練ライダーならTシャツで走るよりも,通気性の良いジャケットを着て走った方が涼しいことはご存知の人も多いですよね!

 

最近はバイク用のインナージャケットもあり,ペラペラなのに防風性に優れているモノも多いです。

 

しかも,コンパクトに畳めるのでバイクから降りて畳んで小物入れなどに入れておくこともできるから便利です!

 

エンジンの熱さで低温ヤケドに注意!下半身は速乾性インナーの重ね着がオススメ!

 

上半身は通気性の良いジャケットを着ればいいけど,じゃぁ,下半身はどうするの!?

 

渋滞の時はもちろん,ある程度の速度で走っていてもエンジンからの熱気で本当に暑いです!

 

特にスーパースポーツ系のバイクはフレームまで熱くなり低温ヤケドの恐れすらあります。

 

「下半身には速乾性インナーがオススメ!」

 

速乾性のインナーにメッシュ素材もしくはレザーパンツなどのアウターとの組み合わせなら、涼しいとまではいかないが強烈な熱さは回避できる!

 

インナーとアウターの間に空気層を作ることで断熱性が高まり,低温ヤケドの原因となる熱源との密着を防止できます。

 

インナーは履いてると,ズボンが汗でベタつかずに済む。

 

万が一低温ヤケドした場合はすぐ病院へLet’s Go!

 

低温ヤケドは,普通のヤケドのような痛みを感じない場合が多いですが内部のダメージが大きいです!

 

皮膚が少し赤くなった程度でもすぐに皮膚科に行くことをオススメします!

 

暑いからと言って短パンで乗るはやめてくれ!ライダーの品格が落ちる!

 

どんなに暑くても短パンでバイクに乗るのはやめてほしい!

 

普通に転倒した時に大変なことになるし,低温ヤケドの可能性も大きい!

 

何より短パンでのバイクは本当にダサい!

 

ライダーはアホなヤツが多いって思われるので他のライダーにも迷惑!

 

まとめ

いかがだったですか!

 

今回は,「夏の厳しい暑さの中でも快適に走れる暑さ対策」を紹介しました。

 

バイクの運転は暑くても,寒くてもツライし,それは疲労の原因にもなる!!

 

ちなみに私は見た目重視なので長袖で走っても袖を捲って乗ってしまい,結果的に袖を捲っている部分だけ日焼けするっていう変な日焼けをしてしまったことがあります。

 

私みたいに見た目を大事にするのもいいですが,やっぱりバイクは機能性,安全面に気を配ることが大事!

 

バイクは車に比べて事故した時は大変なことになります!

 

これからの時期,暑くてバイク乗りにはツライ時期ですが,くじけずバイクライフを楽しみましょう!

 

少しでもみなさんの参考になれば嬉しいです!

 

ではでは〜今日はこのへんで〜またね〜( ^ω^ )

END

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です