バイクフォトは一眼レフ?写真をカッコよく撮るカメラテクニック

sawa

愛車のカッコいい写真を撮りたいけど,やっぱり一眼レフカメラが必要かな?バイクがカッコよく見えるカメラテクニックのコツを教えて欲しいなぁ〜!

「自分のバイクをカッコよく写真に撮りたい」と考えている人はとても多いと思います。

 

でも、「どうすれば綺麗に撮れるのか、高いカメラを使えば上手く撮れるのかな?」と思っていませんか。

 

そこで高いカメラを使わなくても、デジカメや一眼レフカメラの初心者でも、カッコよく撮れるバイクの撮影の仕方を紹介します。

デジカメでカッコいいバイク写真を撮ろう

一眼レフカメラは高度な技術がいるということで、デジカメを使ってバイクを撮ろうと考える人はとても多いです。

 

【カッコよく撮るコツはカメラの角度を変えることです】

 

カメラの角度が変われば、バイクは色々な表情を見せてくれるようになりますよ。

 

バイクは斜め前から撮るのが一番カッコイイと思ってしまうこともありますが、バイクの魅力を感じる部分は人それぞれです。

 

それを思う存分感じられるのが写真ですので、自分が一番カッコイイと思う瞬間を収めるようにしましょう。

 

私の場合は,バイクを斜め後ろからの撮影が一番好きです。

 

バイクの後がカッコイイ、サイドのパーツの部分が好きだという人もいますので、こういった場所を角度を変えて撮影するのがオススメです。

 

一眼レフを使ったカッコイイ写真を撮るには背景をぼかす!

一眼レフで写真を撮ることは、とても難しいです。

 

シャッタースピードや設定によって普通の写真になってしまったり、プロのようにカッコよく撮ることもできます。

 

バイクをカッコよく撮る際は、アングルを気にしながら撮るのがポイントです。

 

近くで撮ったり、極端にローアングルで撮るのも良いでしょう。

ローアングルで撮るとバイクの魅力が伝わらないのではと思うこともありますが、背景の景色と上手く撮ることでプロのような仕上がりになりますよ。

 

同じカメラで撮った写真でも、アングルを変えることで全く違った写真が撮れるようになりますので、色々な角度やシャッタースピード、設定を変えて撮影するようにしましょう。

 

バイクが好きな人には、バイクの魅力を伝えられる視点があります。

 

それを最大限に活用して、上手な写真が撮れるように頑張りましょう。

 

バイクフォトにオススメのカメラ!

 

私はツーリング時や愛車のカッコいい写真を撮る時はニコンのD5500を使っています。

 

一眼レフの中でも一番コンパクトで最軽量なので荷物にならずツーリングにも最適です。

 

バイカーのためにある一眼レフって感じですね!

 

まとめ!

いかがだったですか!

 

今回は「デジカメや一眼レフカメラの初心者でも、カッコよく撮れるバイクの撮影の仕方」を紹介しました。

 

バイクの写真を撮ると言っても、ただ単にカメラを構えているだけでは上手く撮ることはできません。

 

角度や背景などを気にしてあげることも、カッコイイ写真を撮る秘策になります。

 

ピントを合わせる部分を変えてみたり、下から写すのがカッコよく見えることもあります。

 

また、太陽の光を反射させたりすると、バイクのカッコよさが伝わりやすくなりますよ。

 

こんな感じで自分のバイクを撮りながら、上手にバイクを撮る練習をしてみてはいかがでしょうか。

 

ではでは〜今日はこの辺で〜またね〜( ^ω^ )

END

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です