フォーティーエイトXL1200XをLePeraシートにカスタム

sawa

フォーティーエイトXL1200Xの純正シートは硬くて長時間乗っていると尻が痛くなる。シート交換は簡単にできるかな?

フォーティーエイトを手軽にドレスアップをしたいならシートのカスタムがオススメ!

 

シートのカスタムはボルトの取り外しだけでプラスドライバー1本あれば誰でもできる!

 

フォーティーエイトの純正シートは見た目もカスタム感がなくて微妙ですよね。

 

今回は「スポーツスターフォーティーエイトXL1200Xのシートカスタム」を紹介します。

LePera(ラペラ)ダイアモンドステッチのシートにカスタム!

私の場合はフォーティーエイトの純正シートの座り心地は気にならなかったですが,人によっては長時間乗るとお尻が痛くなる人も多いみたいです。

 

私はフォーティーエイトXL1200Xのドレスアップを手軽にしたいと思ったため,シートカスタムをしました。

 

フォーティーエイト用のシートを探していく中で一番気になったのがデザインがカッコいいLePeraのダイヤモンドステッチシート。

 

 

LePeraシートは周りのバイク仲間も付けている人が多くて,デザイン,乗り心地の評判は良かったのでLePeraシートに決めました

 

LePeraシートは値段は新品で30000円以上して値段が高いですがLePera本革シートは質が良く,ダイヤモンドステッチの模様が凄くカッコよく目立ちます。

 

取り付け方法は一箇所ネジを外すだけで取り付けることができるので初心者の人にもオススメのカスタムです!

フォーティーエイト XL1200Xの純正シートはこんな感じ!

 

フォーティーエイト XL1200XにLePeraシートを取り付けるとこんな感じ!

 

 

LePeraシートデザインがめちゃくちゃカッコいい!

 

LePeraダイヤモンドステッチのデザインでより一層カスタム感が出ます。

 

LePeraシートは本革仕様なので高級感もあります!

 

フォーティーエイトの純正シートと比べてみるとLePeraダイヤモンドステッチのデザインが目立ちカッコいいですね。

 

LePeraシートを交換するだけでこんなに印象が変わり簡単にドレスアップすることができます。

 

LePeraシートの座り心地は普通だった!

LePeraシートは厚みはあるんですが,最初に乗った時の印象としては「シート!!カタッ!!!!(硬い)」「これじゃ純正シートと変わらないじゃん!」っていうのが率直な感想。

 

だけど,何回か乗ってるとシートのクッションが柔らかくなり,今はシートの硬さが気にならなくなりました。長時間乗っても大丈夫です。

 

運転中の疲れが気になる方はシートカスタムがオススメ!

私の場合はフォーティーエイトの車体をドレスアップしたくシートをカスタムしましたが,シートカスタムって意外と重要なカスタムなんです!

 

ハーレーってアメリカ生まれだからアメリカン人のサイズに合わせて作られてて日本人の体格にはちょっと合わなかったりすることがあるんです!

 

自分の体格に合わないと運転中の疲労の原因にもなるんです!

 

そんな時の解決方法として一番効果を発揮するのがシートカスタム!

 

シートカスタムでポジション調整をすることで乗りやすさが格段と違ってきます!

 

シートの形状によっては座る位置が前に移動し,手足の位置が大きく変わりハンドルやステップ操作にムリがなくなり運転しやすさ格段に UP!

 

シートをカスタムすることで運転中の疲れが改善するなどの効果が期待できます!

 

シートの取り付けもドライバーがあれば初心者でも3分で取り付けられるのでオススメ!

 

まとめ!

いかがだったですか!

 

今回は「フォーティーエイトXL1200XのシートをLePeraシートにカスタム」を紹介しました。

LePeraシートの評価
デザイン性
(4.0)
座り心地
(3.5)
値段
(3.5)
総合評価
(3.5)

 

ハーレー乗りはLePeraシートにカスタムする人多いですが,それだけ多くの人に好まれる理由が今回ラペラのシートにカスタムして理解できたように思います。

 

LePeraシートは種類も多く,質も高く高級感がありデザインがカッコ良いモノが多いです!

 

シートはバイクの部分でも目立つ部分なのでドレスアップをしたい人にもかなりオススメです!

 

「フォーティーエイトのどこをカスタムしよう」って考えている人の参考になれば嬉しいです!

 

ではでは〜今日はこのへんで〜またね〜( ^ω^ )

END

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です