スポークホイールを簡単に磨くことができるラスターレースとは?

sawa

バイクのスポークホイルの磨き方や錆防止の方法で良い方法ないかな?

 

今回は,バイク乗りの悩みの1つでもある,スポークホイールを磨くのに良さそうなケミカルを見つけたので紹介します。

 

ラスターレース(LUSTER LACE)

 

ラスターレースは,ハーレーダビッドソンの本場であるアメリカが誇るケミカル総合メーカーとして世界中で有名なメーカー

 

日本でもスポーク磨きのケミカルアイテムとしてラスターレースを使っている人も多いみたいです。

 

紐を巻きつけてゴシゴシするだけでピカピカ!!

 

ラスターレースのケース中には大きさが違う紐のような形状のモノが入っています。

 

その紐には研磨剤が染みこませてあり,スポークに巻きつけて両端を交互に引っ張るだけで簡単に綺麗になる仕組み!

 

めっちゃ楽チンにスポークホイールをピカピカにすることできる優れモノ!?

 

スポークホイール以外でもサスペンションのスプリングや手の届きにくい場所を磨くことができますが,僕はスポークホイールを磨くだけにしか使っておりません。

 

金属パーツの部分ならどのような箇所にも使うことができるので意外と活躍してくれそうなケミカルです!

 

実際にXL1200Xのスポークホイールに巻きつけてゴシゴシしてみた!

ラスターレースをスポークホイールに巻いてゴシゴシして,その後に水で流してウエスで拭くといった手順で使ってみました。

 

実際に使ってみた感想ですが,「う〜ん,まぁまぁかな」って感じです。

 

確かにサビは落ちて綺麗にはなるのですが,かなりサビてしまったスポークホイールをピカピカにするのは難しそうでした。

 

ある程度,サビを落としてから仕上げとして使うのが良いと思います。

 

クリームクレンザーでサビを落としてから使うべし!!

僕の使い方としては,クリームクレンザーである程度サビを落としてから,仕上げでラスターレースを使うのがオススメです。

 

クリームクレンザーでスポークホイールをピカピカにする方法はこのブログでも紹介しているので是非読んでみてください。

XL1200Xスポークホイールのサビをピカピカにする方法!

 

クリームクレンザーでは磨きにくい場所や,手が届きにくい場所,磨き残しの部分をラスターレースで磨くと結構隅々まで綺麗にすることができました。

 

前輪のスポークホイール磨きで1〜2本のラスターレースを使いました。

 

 

まとめ!

いかがだったですか!

 

今回は「簡単にスポークホイール磨きができるラスターレース」を紹介しました。

 

ラスターレースの評価
値段
(3.0)
効果
(3.0)
使いやすさ
(4.0)
総合評価
(3.0)

 

スポークホイールの磨き方は,ブラシでゴシゴシ磨いたりと色々試してみましたけど,磨く方法としてはラスターレースが今のところ1番です。

 

値段がもう少し安くて,クリームクレンザー並みにサビが落ちれば最強のケミカルになると思います。

 

現時点では,スポークホイールのオススメの磨き方はクリームクレンザーとラスターレースの組み合わせが1番かなと個人的に思います。

 

スポークホイールの磨き方で悩んでいる人は試してみてください。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

ではでは〜今日はこの辺で〜またね〜( ^ω^ )

 

END

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です