一眼レフカメラのおすすめケース!持ち運ぶならこれで決まり!

sawa

一眼レフカメラを持ち運ぶならカメラケースがいるけどしっかりしたカメラケースは大きいモノばかり!

 

sawa

カメラケースが大きいと荷物がかさばってバッグがいっぱいになってしまう!一眼レフカメラを持ち運ぶのにおすすめのケースはないかな?

 

一眼レフカメラは,カメラの中でもカメラ本体に大きさや重さがあり,持ち運ぶには結構大変!

 

それに加えカメラケースに入れてとなると,なおさら持ち運びにくくなる。

 

一眼レフカメラを買ったけど,荷物になって持ち運ぶのがめんどくさくて結局は使わなくなり今では一眼レフカメラにホコリが被っているなんてこともあり得る!

 

せっかく高いお金を出して買った一眼レフカメラならいろんな所に持ち運んでしっかり使いたいというのがホンネ!

 

そこで,今回は「一眼レフカメラのおすすめケース!持ち運びにはこれで決まり!」を紹介したいと思う!

 

一眼レフカメラをカメラケースに入れて持ち運ぶには大きくて荷物がかさばってしまう,でも一眼レフカメラを裸のままバッグに入れて持ち運ぶには心配って人にはおすすめのカメラケースです!

 

今まで使っていた一眼レフカメラのケースは大きくて持ち運びに大変だった!

 

今まではこのカメラケースに一眼レフカメラを入れてリュックに入れて持ち運んでいたがリュックの中がこのカメラケースだけでいっぱいになり,一眼レフカメラを持ち運ぶのが大変だった!

 

基本的に一眼レフカメラはツーリングや旅行などで使う場面が多いので出来るだけ荷物は少なくコンパクトに収めて持ち運びたい!

 

一眼レフカメラを手軽に持ち運ぶならMOUTH(マウス)マルチラップケース!

 

一眼レフカメラを持ち運ぶのに個人的におすすめなのがこの「マウスのマルチラップケース」!

 

これは一眼レフカメラケースの中でも珍しいカメラ本体を包むタイプのケース!

 

マルチラップケースなら他のカメラケースに比べてかなりコンパクトなる!

 

 

マウスのマルチラップケースはかなり使いやすい。

 

一眼レフカメラ本体を包むだけなのでケースから取り出すというめんどくさい作業をしなくてもカメラを使いたい時にサッと取り出して使うことができる。

 

もちろん他のカメラケースに比べて荷物がかさばることもないのでリュックなどにサッと入れて持ち運ぶことができる!

 

<おすすめの一眼レフカメラケース>マルチラップケースの使い方!

 

一眼レフカメラ本体をマルチラップの中央に置く。

 

マルチラップケースの四隅にはマジックテープが付いている!

対角線上にマルチラップケースを折りたたんでマジックテープで留めていき包んでいくだけ!

マジックテープがしっかりしているのでリュックに入れて持ち運んでいる時に自然と外れてくることもない。

 

 

クッション性は他のカメラケースに比べると少し劣ってしまうが,高い所などからカメラを落とさなければ問題がないレベルだと思う!

 

一眼レフカメラだけでなくiPad Pro 11インチも包むことができる!使い方は多種多様!

 

一眼レフカメラだけでなくiPadなどの精密機器にも使うことができる。

 

パソコンなどに使う場合はこれよりも大きなサイズを使うことになる。

 

今回買ったサイズは360㎜×360㎜のモノになる。

 

使っている一眼レフカメラはNikonのD5500で一眼レフカメラの中でもコンパクトなタイプになる。

 

愛用している一眼レフカメラの紹介記事はコチラ!

持ち運びに便利なコンパクト一眼レフカメラ「ニコンD5500」

 

これよりも大きな一眼レフカメラの場合や望遠レンズをつけて包む場合は,大きなサイズの450㎜×450㎜のサイズをオススメする。

 

まとめ!

いかがだったですか!

 

今回は「一眼レフカメラにおすすめのカメラケース!持ち運ぶならこれで決まり!」を紹介しました。

 

マルチラップの評価
持ち運び
(4.5)
クッション性
(3.5)
値段
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

カメラケースに入れて持ち運ぶのはめんどくさい,でも裸のまま持ち運ぶには不安な人にオススメのカメラケースだと思います。

 

気軽に一眼レフカメラを持ち運びたい人は参考にしてみてください。

 

この記事が少しでも役に立てば嬉しいです。

 

ではでは〜今日はこの辺で〜またね〜( ^ω^ )

 

インスタ・ツイッターもやっていますのでチェックよろしくお願いします。

 

END

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です