バイクはいきなり大型免許から取った方が費用がお得!

sawa

大型バイクの免許を取りたいけど,いきなり大型バイクの免許って取れるんだろうか?

sawa

乗りたいバイクはハーレーだからできればいきなり大型免許取りたいんだけどなぁ。でも,バイクにも触ったことないしなぁ。いきなり大型バイクって不安だなぁ

 

 

 

いきなり大型バイク免許取りたい人は必見です!

 

バイクは大型免許からいきなり取った方がお得!?ってホント!!

今回は「バイクはいきなり大型免許から取った方がお得なのか?初心者がいきなり大型免許から取っても大丈夫?」について紹介します。

いきなり大型バイク免許は取れるの?取得条件は?

バイク免許を取りたいと思っている人でいきなり大型免許を取りたいと考えている人は多いのではないでしょうか?

 

大型バイク免許取得条件は以下の通り。

  1. 大型二輪車 18歳以上
  2. 両眼0.7以上、一眼0.3以上(眼鏡等の使用可)
  3. 信号機の赤色、黄色、青色が識別できること

 

中型バイク免許を持っていなくても,上記条件さえ満たせば、いきなり大型バイクからでも免許取得ができます。

 

ただ,自動車教習所によっては中型バイク免許取得を条件としているとこもあります。事前に確認をしましょう!

 

中免とってもいずれは大型が乗りたくなるんであればいきなり大型バイク免許を取った方が費やす時間も短く手間が省けます!

 

バイクにも触ったことがない素人がいきなり大型バイク免許からでも取得できるのか?

 

「中型免許から取得した方がいいのか?」

 

「いきなり大型免許からでも大丈夫なのか?」

 

結論は【いきなり大型免許から取っても全然問題ない】です。

 

私の経験をもとに解説していきたいと思います。

 

初心者でもいきなり大型バイクからでも心配ない!

私の判断基準としては,大型バイクを跨った時に足が地面にちゃんと着くのであればいきなり大型バイクからでも問題ないと判断しています。

 

いきなり大型バイクを乗る人は中型バイクがどんなものかを知らないので変な先入観がないので意外とすんなりこんなものかって感じで乗れちゃいます。

 

ただ,身長の低い小柄な女性などで大型バイクに跨って地面への足つきが悪い場合はいきなり大型免許から取るのはオススメしません。

 

素直に中型→大型にステップアップした方がいいと思います。

 

中型バイクと大型バイクの取り回しの違いを紹介!

 

大型バイクは中型バイクに比べ車体の大きさ・重量・パワーが異なります。

 

そのためバイクの取り回しやバイクの引き起こし方が中型バイクよりも難しくなります。

 

初心者はバイクの取り回し,引き起こしだけでも慣れるまでに時間がかかると言われています。

 

ですが,私はハーレーに乗っていますが重量は前に乗っていた中型400ccの国産アメリカンと変わりません。

 

車体でいうと国産アメリカンの方が大きかったです。

 

大型だから中型よりも重量があるとか,取り回しが難しいとか一概には言えないのも事実

 

取り回しはコツさえ分かれば小柄な女性でも出来ます。

 

そのコツは中型バイクだろうが大型バイクだろうが変わりはないです!

 

しっかりと指導者にコツを教われば取り回しはできるようになり,いきなり大型免許からとっても全然問題ないです。

 

いきなり大型バイク免許を取得した時のかかる費用は?

いきなり大型免許を取る際の費用に関しては教習所ごとに価格設定が違うので教習所をいくつかピックアップして一番価格が安い教習所を選ぶのがオススメ。

 

また,所持している免許によって価格も異なってくるので事前に確認しておこう。

 

私が免許を取った教習所では,いきなり大型バイク免許を取得する場合は206000円でした。

 

中型バイク免許取得後に大型バイク免許取得した場合は233600円で,いきなり大型バイク免許を取得した場合との差額は27600円になります。

 

いきなり大型バイクから免許を取得した方が安い!!

 

いきなり大型免許から取った方が時間も多く乗れて,費用も安くつくのであればいきなり大型免許からの選択もアリだと思います。

 

教習所のキャンペーンを利用してお得にバイク免許を取得しよう!

教習所によってはキャンペーンを実施していることがあります。

  • 学生割引
  • 女性割引
  • 団体割引(設定人数は教習所によって様々)
  • ペア割引(友達、知り合いなどと一緒に申し込んでいただき、同じ日に入校される方に対する割引制度)

 

特に学生割引は多くの教習所が実施しています。

 

学生さんは必ず利用しましょう。

 

僕が通った教習所では学生特典として再検定料・延長教習・補修講習が無料!といった特典をやっていました。

 

事前にキャンペーンをやっているか確認をしておき実施していればキャンペーンを利用してお得に免許を取りましょう!

 

いきなり大型免許を取得した場合の教習期間!

いきなり大型バイク免許を取得する場合は31時限教習を受けることになります。

 

毎日2時限受けたとしても2〜3週間かかることになります。

 

人の多さにもよりますが毎日教習を受けることはなかなか難しいと思うので最低でも1ヶ月は免許取得にかかります。

 

中型免許を取って大型免許を取るよりはかなり短期間で大型免許を取ることができるのでいきなり大型免許から取った方がオススメです。

 

私は中型免許を取ってから大型免許を取りましたが,いきなり大型免許が取れることを知っていれば確実にいきなり大型免許を取っていました。

 

いきなり大型バイクから免許取得する方が運転技術がしっかり身につくぞ!

中型バイク免許を所持した状態で大型バイク免許をとるより,いきなり大型バイク免許をとる方が19時限も多く乗ることができます。

 

基本的には教習を順調に進めていけば誰でも出来るようになる内容だから安心です。

 

いきなり大型バイク免許をとる方が運転技術を習得するのに充分な時間があり,基礎がしっかり身につく場合が多いです。

 

いきなり大型免許から挑戦しても教習中にやっぱり難しいと思った人や、指導員が危険を感じた場合は入校後でも中型バイク免許へ変更できる場合があります。

 

まとめ!

いかがだったでしょうか?

 

今回は「いきなり大型免許を取れるのか?初心者がいきなり大型免許から取っても大丈夫なのか?」について紹介しました。

 

中型免許から?大型免許から?最終的に決める理由としてはあなたが乗りたいと思うバイクが中型バイクなのか大型バイクなのかです。

 

今の時点で大型バイクの〇〇に乗りたいという気持ちがあるのであればいきなり大型免許からの取得をオススメします。

 

最初は中型免許から取って中型バイクでバイクの取り回しなどに慣れるという選択肢ももちろんアリだと思います。

 

自分に合った免許取得方法を選びましょう!

 

この記事を読んでいる多くの人はこれからバイク免許取得を考えている人達だと思います。

 

その方々に少しでもこの記事が参考になれば嬉しいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

ではでは〜今日はこの辺で〜またね〜( ^ω^ )

END

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です