今年のバイクグローブは?ショートそれともロングどっち?

sawa

バイクを乗るのに必要なバイクグローブ。ショートタイプとロングタイプがあるけどどれを選んだらいいの?

 

手元をケアするグローブにもショートタイプとロングタイプがある。

 

バイカーならスタイルに合わせて個性を発揮したいもの!

 

今回は「ショートタイプ」と「ロングタイプ」のグローブのそれぞれの特徴,おすすめブランドのグローブを紹介していきます。

ショートグローブとロンググローブの違い!特徴とは?

 

ショートグローブの特徴!

かさばらないから外した後にポケットやカバンなどにさっとしまえる手軽さが魅力のショートグローブ。

 

コンパクトな分,手首のガードが少なく風の侵入が防ぎきれないため,真冬はツライ。

 

ロンググローブの特徴!

かさばるものの暖かさを取るなら断然ロンググローブ。

 

特に北国のライダーや真冬でも長距離乗る人には必須。

 

袖口はリブタイプとアウターの袖を覆えるガントレットタイプの2種類がある。

 

おすすめグローブ!ショートグローブ編

THE FLAT HEAD FG01

肌触りも抜群のディアスキン製

 

肌触りも良く,通気性に優れたディアスキン(鹿革)を使ったグローブ。

 

希少な米産のディアスキンを使用。0.9ミリ厚と薄く,乗車時でも感触,操作性に優れ着用感に特化したグローブ。

 

使い込むほどに手に馴染み,グローブを付けたままポケットから小銭を出したり細かい作業も可能。

 

値段は10300円。

 

WESTRIDE LEATHER THUNDER RIDING GLOVE

抜群のフィット感は立体裁断ならでは!

 

カウハイド製のWESTRIDE LEATHER THUNDER RIDING GLOVE。

 

立体裁断を採用しているため,抜群のフィット感と,高い操作性を兼ね備えている。

 

摩擦の多い手のひらには各部,しっかりと補強が入る。

 

サイドにはヴィンテージ感のあるボールジッパーを装着。

 

グローブ装着時でも使いやすい。

 

スタッズと刺繍のアクセントが映える!めっちゃかっこいい!

 

値段は10290円。

 

SKULL FLIGHT BONE GLOVE

手元もキラリと光る個性を!

 

スカルの立体型押し,アイアンクロス&SKULL FLIGHTの刺繍がワイルドなBONE GROVE。

 

レザーやステッチのカラバリも豊富でスタイルに合わせて選べる。

 

型押し部と手のひらは衝撃吸収パッドが装着されており,万が一の転倒時にも手を守ってくれる。

 

サイドジッパーにはジッパー付きで着脱も容易にできる。

 

値段は9240円。

 

Schott WINTER GLOVE SHORT

新素材を使った全天候型グローブ!

 

ショットのWINTER GLOVE SHORT。

 

革と裏地の間に透湿性,防水性に優れた新素材サイトスを,裏地にはサーモギアを採用。

 

寒い日も雨の日にも全天候に対応している。

 

スナップボタン式のストラップが風の侵入を軽減。

 

レザー製のリングも装備され脱いだ後はキーリングなどに引っ掛けられる。

 

値段は15750円。

 

おすすめグローブ!ロンググローブ編

DEGNER DEER SKIN WINTER GLOVE

丸洗いできるから長年愛用できる!

 

鹿革使用のDEER SKIN WINTER GLOVE。

 

丸洗いできるウォッシュブルスキンを使用。

 

汚れれば洗濯できるうえに硬化しにくいので長年使いたい人にはおすすめ。

 

裏地はフリースに加えて,中に保湿性の高いシンサレート,防水性の高い透湿防水フィルムも使用されているので,「寒さ」「雨」「風」にも強い。

 

値段は9975円。

 

Vin&Age C-H ORIFINAL A-10

スタッズなどの色もチョイス可能!

 

アクリルスポッズをブラックやターコイズから選べ,スタッズもブラック,ブラス,ニッケルなどから選べる。

 

組み合わせ次第で印象も随分と変わるので、カスタムやスタイルに合わせてチョイスできるとこがGOOD!!

 

TOYS McCOY  TYPE A-10復刻版

陸軍航空隊の名作を復刻!

 

陸軍航空隊のグローブのなかでも最高傑作と呼び声高いTYPE A-10の復刻版モデル。

 

ゴートスキン採用でニットリブやウールライニングまでディティールにもこだわり満載。

 

ワンポイントのAAFデカールがオシャレだ!

 

ニットリブには補強の革。着用の際には革を引っ張る。

 

値段は17850円。

 

SKULL FLIGHT ULTIMATE BONE GLOVE

 

着脱可能なミトンを装備!

 

極寒地専用のミトンタイプのULTIMATE BONE GLOVE。

 

ミトン部分は着脱可能で外せば通常のロンググローブとして使えて,外したミトンは金具付きでベルトループにも通せるようになっている。

 

ミトン内部の指先にはリアルムートンを,グローブの内部はシープボアを採用。

 

2段重ねにすれば驚異の保湿力を発揮。

 

手のひら部には補強と衝撃吸収パッドも装着している。

 

値段は18690円。

 

まとめ!

 

いかがだったですか?

 

今回は「シュートグローブとロンググローブの特徴!それぞれのおすすめグローブを紹介」しました。

 

僕は手軽に着脱出来て,操作性もしやすいショートグローブ派です。

 

真冬に乗るときはしょうがなくロングタイプを使っていますが。

 

ロングはどうしてもショートに比べると操作性に欠けますね。

 

これからバイクグローブの購入を考えている人の参考になれば嬉しいです。

 

ではでは〜今日はこの辺で〜またね〜( ^ω^ )

END

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です