ツーリングの走り方と初心者がやってしまいがちなミスを紹介!

sawa

バイクでどこか遠くへツーリングに行きたいなぁ〜!

でも,ツーリングで高速道路を走るの初めてだから不安だ。

高速道路は一般道よりもスピードが出るし怖いなぁ〜。

ツーリングで高速道路を初めて走る時って少し不安ですよね。

 

初めてだと緊張して注意力に欠けたり普段出来ていることが出来なかったりすることがあります。

 

そこで,今回は「ツーリングで役立つ高速道路走行の走り方と初心者バイカーがやってしまいがちなミス」を紹介します。

 

安全に目的地まで辿り着き,車にも迷惑をかけないためにバイクならではの高速道路マナーを勉強しましょう!

バイクツーリングで役立つおすすめの走り方!

集団でのツーリングでは前のバイクの斜め後ろを走ろう!

ツーリングで仲間と一緒に走るとき,前のバイクの真後ろを走っていませんか?

 

実はこの走り方凄く危険なんです。

 

前走車の真後ろを走ると,自然と前走車の背中ばかりを見てしまい、先の道路状況の把握が難しくなり,何かあった時のとっさの状況判断が遅れてしまいます。

 

それに前を走るライダーにしてみれば,自分の真後ろはミラーの死角になり,後続のライダーを確認することができず,後続のライダーがどこにいるのか判断できなくなります。

 

必ずツーリングで仲間と走るときは前のバイクと軸線をズラして,斜め後ろを走るようにしましょう。

 

こうすれば前方の視界も確保でき,車間を詰めても安全です。

 

さらに前のライダーのミラーにも映るため安心!

 

ツーリングで取り残されてもムリして着いて行かない!

複数台でツーリング中,前を走るライダーが車を追い越したとき,ムリに着いて行こうとするのは絶対に危険です。

 

ルートに不安なライダーの場合「ハグれてしまう」という心配から,多くの人がムリに着いて行こうとしてしまいます。

 

でも,集団でのツーリングで取り残されてしまうと焦ってしまうのは誰しも同じです。

 

分かっているつもりでもその焦りが確認をおろそかにさせてしまいます。

 

追い越して危険を冒すよりも迷う方がマシだ!くらいの心に余裕を持ちましょう。

 

集団でのツーリングで先頭を走るライダーは基本的には追い越しをしないように心がけましょう。もし,集団が途切れた場合は,先の路肩で停止して後続車を待つようにしましょう。

 

ツーリングの高速道路走行で初心者がやってしまいがちな4つのミス!

ツーリングでのトラブルは意外と自分の判断ミスやちょっとした油断,周りへの気遣いが欠けていることが原因で起きてしまうことが多いです!

 

だからこそ,事前にどんなトラブルが多いのか,やってしまいがちなミスを知っているだけでグンとトラブルを回避する確率が上がります。

 

以下に「ツーリングで初心者バイカーがやってしまいがちな4つのミス」を紹介していきます!

 

1つ目:一般道と同じ車間距離を取ってしまう!

高速道路は一般道よりもスピードが出てるから注意が必要!

 

一般道と同じ感覚で車間距離を取ると,スピードの速い高速道路では急ブレーキに対応しきれないことがあります。

 

バイクだけに言えることではなく車でも同じです。

 

時々,車間距離を必要以上に詰めてくる車がいますが、ホントに危ないです。

 

車間距離を詰められた方としてはプレッシャーになって焦って左車線に車線変更することもありかなり危険です。

 

事故に巻き込まれないためにもツーリングでの高速道路走行では極力左車線を車間距離を十分にとって安全運転で走りましょう!

 

2つ目:車道の端に寄りすぎてしまう!

左車線を安全運転で走るのはいいのですが,安全運転になりすぎて一般道と同じように左端に寄りすぎて走っているバイクを時々見かけますが,実は高速道路では危険な運転となります。

 

あまり端に寄り過ぎると車間距離があると判断した車が割り込んでくる場合があります。

 

私も何度か経験しています。

 

私の場合は車が車線変更せずに左車線のままバイクとスレスレで追い越してきてビックリしたことがありました。

 

そんな無理な追い越し・割り込みをさせないためにもツーリングで高速を走る時は堂々と真ん中を走って存在感をアピールしましょう!!

 

3つ目:曲がれると思い込みカーブで減速しない!

バイクに乗っている方は分かると思いますがバイクは車と違って急ブレーキができない乗り物です。

 

バイクはギアを減速してエンジンブレーキでスピードを落としていく乗り物なので急に止まれないです。

 

高速道路のジャンクションなどは結構なカーブになっていることが多いです。

 

高速道路でのスピードに慣れてそのまま減速せずに曲がろうとして,事故になりそうになった人は多くいます。

 

カーブ前はしっかりと減速して余裕を持って曲がれるように調整しましょう。

 

「減速することは悪いことじゃないです!!」

 

4つ目:1直線での集団走行をしてしまう!

集団でのツーリングで真後ろで連なって1直線で走っていたら,前のバイクが急ブレーキをかけた時に急停車できずに追突してしまいます。

 

集団ツーリングで走る時は前後左右交互の【千鳥走行】をしよう!

 

千鳥走行はこんな感じ⬇️⬇️

 

千鳥走行をすることで玉突き事故を防止できて,広がり過ぎて車に迷惑をかける心配もないです。

 

まとめ!

いかがだったですか!

 

今回は「ツーリングで役立つオススメの走り方と初心者バイカーが高速道路でやってしまいがちなミス」について紹介しました。

 

私が初めてツーリングで高速道路を走った時は不安と緊張で時速80キロ走行を忠実に守って左車線を安全運転で走っていたのが懐かしいです。

 

私が実際にツーリングで高速道路を走ってみて感じたのは,【車で走り慣れていても,バイクでは別物と考えた方がいい!】ってことです。

 

今回,紹介したことをしっかりと把握して事前に気をつけていれば高速道路での快適なツーリングができます。

 

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

 

ではでは〜今日はこのへんで〜またね〜( ^ω^ )

END

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です