フォーティーエイトXL1200Xは満タンで何キロ走れる?

sawa

フォーティーエイトのピーナッツタンクは見た目はカッコいいけど,フォーティーエイトのピーナッツタンクは満タンでどれだけ走れるのかなぁ?

フォーティーエイトのピーナッツタンクは頻繁に給油しないといけないんだったらロングツーリングには向いてないかなぁ?

 

フォーティーエイトのあの特徴的なピーナッツタンクは見た目が凄くカッコ良い!

 

フォーティーエイトに採用されているピーナッツタンクは他のハーレーと比べて給油する回数は多いですが,これから紹介する2つのポイントを守ればピーナッツタンク採用車ハーレーフォーティーエイトでも全然問題なくロングツーリングで走れます。

 

私はピーナッツタンク搭載車フォーティーエイトに乗っていますがロングツーリングで困ったことはありません。

 

今回は「ピーナッツタンクは何キロまで走れるのか?ガス欠をしないためのポイント」を紹介します。

ハーレーフォーティーエイトのピーナッツタンクは満タンで160㎞走れる!

ハーレーフォーティーエイトのピーナッツタンクは計算によるとガソリン満タンで約160㎞は走れます!

 

フォーティーエイトのピーナッツタンクは意外と走れるんです!

 

ただし,ストップアンドゴー,渋滞が多い環境での走行の場合は走れる距離が変わってきます。

 

給油ランプが付いたらできるだけ早めに給油しましょう!

 

ハーレーフォーティーエイトのピーナッツタンクの容量は?

ハーレーフォーティーエイトのピーナッツタンクは7.9ℓになります。

 

ソフテイルFATBOYのタンク容量18.9ℓに比べるとピーナッツタンクはだいぶ容量は少なくなります。

 

そのため,ハーレーフォーティーエイトは給油する回数は他のハーレーに比べると多くなります。

 

ピーナッツタンクは大人数でのツーリングの時は結構気を使います。

 

周りがツーリングモデルやソフテイルばかりの時は少し不安になります!

 

ここまで読んで「やっぱりピーナッツタンクは不安だな」「ハーレーフォーティーエイトを買うのやめようかなぁ」と悩んでいる人!!

 

まだ,諦めるのは早いですよ!!

 

これさえ守ればガス欠は避けれます!フォーティーエイトなどのピーナッツタンク採用車でもロングツーリングができます。

 

ピーナッツタンクでガス欠を避けるために守るべき2つのポイント!

ポイント1:愛車の現実的なタンク容量と実燃費を知ること!

カタログやハンドブックを見れば,タンクの容量や燃費が記載されています。

 

今どきのバイクはカスタムでタンクアップをしていたり,タンクの形状が複雑なものが多いため,現実的に使い切れる容量が異なったり,走る場所や走り方で燃費も変わってきます。

 

燃費の計算式を知っておきましょう。

 

燃費の計算式
満タンからの走行距離÷使用したガソリン量=燃費

 

給油時に計算して把握しておきましょう!!

 

私の愛車ハーレーフォーティーエイトの燃費はリッター20㎞です!

 

ポイント2:航続距離の半分で給油!

 

ハーレーフォーティーエイトでのツーリング時は『航続距離の半分で給油』を心がけましょう!

 

満タンで200㎞走るバイクなら100㎞で給油するということです。

 

私のハーレーフォーティーエイトは満タンで約160㎞走ると想定して大体80㎞走ったら給油するように心がけています!

 

上記で説明した2つのポイントだけ守っていればハーレーフォーティーエイトのような容量の少ないピーナッツタンクを採用しているハーレーでもヒヤヒヤしながらのツーリングは無くなります!

 

自分のバイクがどれだけの距離走れるかを知っているだけでたとえ給油ランプが付いたとしてもヒヤヒヤすることなく心に余裕が持てます!

 

私はこの2つのポイントを心掛けて走って今までにハーレーフォーティーエイトでガス欠したことありません!

 

なんせ160㎞を一気に走るなんてことはないので,バイク仲間に「次の休憩場所でガソリンを入れたいからガソリンスタンドがあるとこで休憩お願い」って頼んで上手くやってます!

 

フォーティーエイトのピーナッツタンクのような容量が少ないバイクに乗る人は特に知っておいて欲しいこと!

高速道路の連続走行は要注意!!

高速道路には約50キロごとにサービスエリアが配置されています。

 

ということは給油は50キロごとにしかできないということです。

 

1回逃したら,100キロ無給油で走るということで,フォーティーエイトなどのピーナッツタンク採用車はガス欠の危険が大です。

 

高速道路上で止まるのは違法だし,ガス欠ギリギリでICから出たとしても,すぐにガソリンスタンドがあるとは限らないです。

 

地方のガソリンスタンドは閉店時間が早い!

都市部は24時間営業やセルフのガソリンスタンドがたくさんありますが,地方では夕方5時くらいに閉店する店が多いです。

 

最近は地方でもセルフのガソリンスタンドが多くなってきてはいるものの特にピーナッツタンクのような容量が少ないハーレーは早めの給油を心がけることが重要です。

 

もしガス欠寸前なら,闇雲に探さず,交番や商店などで営業している店に聞きましょう!

 

おまけ!フォーティーエイトの名前の由来って知ってる?

MEMO
ハーレーフォーティーエイトの名前の由来はこのピーナッツタンクを初めてハーレーに採用したのが1948年であり,その復刻版としてハーレーフォーティーエイトにピーナッツタンクが採用されたことから48(フォーティーエイト)の名がつきました!

まとめ!

いかがだったでしょうか!

 

今回は「ハーレーフォーティーエイトに乗りたいけどピーナッツタンクの容量が少ないのが気になる」「フォーティーエイトのピーナッツタンクでもロングツーリングはできるの?」と悩んでいる人へ向けて記事を書いてみました!

 

私もハーレーフォーティーエイト買う当初は同じ悩みで悩んでいたので,気持ちは凄くわかります。

 

でも,買っていざハーレーフォーティーエイトに乗ってみると,意外と周りと同じように走れてピーナッツタンクの容量が少ないことは気になりません!

 

それよりもピーナッツタンクの見た目のカッコ良さの方が断然気になります。笑

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

ではでは〜今日はこのへんで〜またね〜( ^ω^ )

END

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です